浮気調査の流れ


浮気調査を依頼する前に、問い合わせから終了までの流れを知っておきましょう。
探偵社によって若干違いはありますが、一般的な流れを以下に紹介します。

探偵社を選ぶ


まず、問い合わせする探偵会社をサイト等を参考に3社ほどに絞ります。この段階では選択のポイントは口コミやランキングなどを参考してもいいですし、直感でも結構です。また、調査をする地域に本社や支社を持つところを選びましょう。

どうしても、ご自身で選べなければ、探偵紹介サービスを利用するのもいいでしょう。紹介サービスの一つであるタントくんは女性の相談員さんが丁寧に対応してくれますし、匿名でも相談に乗ってくれるので気軽に利用してみてもいいですね。メールでも相談できます。

問い合わせをする


問い合わせは、電話でもメールでも可能です。>選んだ3社にそれぞれ問い合わせましょう。相手はプロですので質問に答えていけば大丈夫です。問い合わせ段階で、対応に納得いかない時は別の候補選びをしましょう。また、不明なところはどんどん質問して結構です。面接官のつもりで、いろいろ質問してみましょう。こんなこと聞いたら悪いかななんて考える必要はありません。どんな質問にもしっかり納得できる答えをしてくれるところを選ぶことが大切なのですから。

調査プランの提案および見積もり


相談内容を元に調査プランの提案と見積もりの提示を受けます。できれば、探偵社のオフィスに出向き面談をしながら説明を受けましょう。あなたの指定する場所まで相談員が来てくれる場合もあります。
この時も、疑問に思ったことはどんどん質問してみましょう。答えがあやふやだったり、はぐらかしたりするようなら別の探偵社に依頼したほうが良いでしょう。
また、この時も他社にも相談中である旨を伝えて、持ち帰りましょう。無理に即答を迫るような業者はやめておいたほうが無難です。

契約


見積もりを含む契約内容や相手の対応に納得ができたら契約です。通常、契約するまではお金は一切かかりません。 この段階で、契約しないことに決めた残りの探偵社にはその旨を伝えておいてください。

調査


調査には事前調査、本調査などがあります。調査対象者の行動を尾行や張り込みなどで監視して決定的瞬間を写真や動画におさめることになりますので、逐次連絡を取り合うことがあります。
また、希望によって、浮気相手の身元や職業、住所などを明らかにすることも可能です。

報告


調査報告書を受け取ります。面談の中で調査報告を受けて今後の対応を話し合います。


以上が、一般的な浮気調査の流れになります。信頼できる業者選びはやはりご自身の目で直接確かめられることをおすすめします。